編集の仕事を求人でチェック!未経験でもできる仕事あります

編集の求人は種類が豊富!自分でもできる仕事を見つけよう

work.com

活躍場所が沢山ある魅力的な仕事

編集と一口にいっても、活躍できる場は沢山あります。中でも募集が多い仕事をランキングにまとめてみました。

編集で人気の仕事

メンズ
no.1

出版

印刷業界での経験を活かす場としても編集の求人はとても向いています。主な仕事は、製本になるまでの指示を行なうことです。容姿のサイズから、紙質も編集自らやっていきます。致命的なミスを防ぐためにも丁寧さが必要です。

no.2

ライター

企画や取材をした後、コンセプトを決めて記事を書く仕事です。文章力を問われますが、他の人の文章を真似したり、基礎を学んだりすれば初心者でもある程度書けるようになります。特に文章を構成して書くのが好きという人に人気があります。

no.3

広告作成

マーケティングを元に広告活動をする上で必要なプランを作成する重要な仕事です。そのためには、情報収集と調査を自分たちで行ない結果を企画や広告作成に活かしことが求められます。編集の中でやりがいのある仕事として人気です。

no.4

営業

各書店にて、自社の雑誌や書籍の営業をす仕事です。広告関連の営業では雑誌に掲載する広告主に対する営業と提案も行ないます。

no.5

制作

雑誌の企画を始め、外注依頼や打ち合わせ、デザインの編集作業を行ないます。また、紅蘭という作業では、原稿でミスしている箇所を修正したり、足りない分を補ったりする作業も制作の仕事です。

編集の仕事を求人でチェック!未経験でもできる仕事あります

文字

求められるスキル

柔軟で且つ、面白い発想ができる人や、出版や編集に関する特別な知識がある人などは、編集に向いているといえます。コミュニケーション能力は、営業で活かせられるでしょう。よりいい本を作るには校正の力が必要なので、その辺のスキルがあるとなおいいです。

PCを操作する人

編集に向いている人

編集者の場合、理系よりも文系と言われますが実際のところそこまで重要視されていません。また、高い文章能力も一切不要です。業界未経験であっても、物の見方が他の人と違う人は編集の世界へぜひ足を踏み入れてください。そういう人はたとえ未経験でも、大活躍します。

新聞

編集で働くメリット

自身が手掛けるプロジェクトが、本になり、印刷されて書店に並ぶと今までにない喜びを体全身で感じられるでしょう。雑誌や書籍を手にとった時が一番感動すると、編集で働く人は語っています。スケジュールを追いながら仕事をする編集ですが、間に合うかどうかというギリギリのラインで頑張っています。実際仕事をすると、大変なこと辛いこと沢山ありますが、達成感ややりがいはどの職業よりも上といえます。

JOB

採用されるために必要なこと

業界未経験でも求人に応募できますが、経験者の方が優遇されることはよくある話です。採用されるために必要なのは、募集する職種に結び付く経験をできる限りアピールすることです。前職で社内報の作成をお願いされていたでもいいでしょう。この場合だと、記事をまとめる力や取材能力があると採用側が判断してくれるので採用率がぐっと上がります。

広告募集中